【西麻布】Mario i sentieri(ハンバーガー/イタリアン)
 
 
本格派イタリアンレストランでランチ限定のハンバーガーがスタート!

Mario i sentieri(マリオ・イ・センティエリ)
オヒシャル
http://www.mario-frittoli.com/
LDグルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/349547/
palog
http://palstage.blog.ocn.ne.jp/palog/2009/09/mario_i_sentier.html
かりん
http://ameblo.jp/karin0321/entry-10351453227.html

場所は西麻布交差点の一本裏手と言えば良いでしょうか。
レビュー書き漏らしていますが『鳥萬み』さんのすぐそばですね。
道路からちょっとくぼんだ場所にあるビルのOpenな階段で2Fへ。


在日20年のベテランイタリア人シェフMario Frittoli(マリオ フリットリ)氏の
経営するトスカーナ地方の料理を中心とした本格派イタリアンレストランで、
この秋よりランチでハンバーガーをスタートされたとの事。


スイーツ番長さんの企画で試食会が開催されありがたくも召還頂きました。

スイーツ番長 オフィシャルホームページ
http://sweets-banchou.com/

詳細はこちらへ。

【Event】マリオのイタリアンハンバーガーを楽しむ会!withスイーツ番長
http://ameblo.jp/logtaka/entry-10356082500.html



さて、
まずは、イタリアンスタイルバーガー
c5f57a55.jpg

メニューをそのまま転載しますと
「リコッタチーズドレッシング掛け、チェダーチーズ、ローストポテト、サラダ添え」
でっす。

df341efa.jpg

バンズには芥子粒(白胡麻?)がまぶされていて、(ヒールにも!w)
端っこの焦げ目がサクサク感を思わせます。

全体としてはそんなに巨大ではありませんが、とろけたチェダーとリコッタに
埋もれたパティが特徴的です。

ハーフカットしてみました。
b26c979f.jpg


ミートパティのニクニクしい感じと、チェダーとリコッタが
合わさった感じが良く分かります

ぱくついてみますと、おーなるほどイタリアンかー!と、驚きます
普段食べているのはほとんどがアメリカンなこだわりの店が中心ですので、
ちょっと新たな感覚ですね。

リコッタって、南イタリアのチーズね。
こちらのチーズに一手間入れて(企業秘密w)ソース状にしてある感じ。
なるほど。こういう感じになるのか。と。

お話を伺ったところ、バンズもパティも自家製でこだわっているとのこと。

パティはニク汁溢れるジューシーさって訳ではないのですが、
美味しさが閉じ込められている感じ。
つなぎ的なものももちろん入れずに作り上げているそうな。
荒い感じが美味しさを感じるパティでした。

そして、バンズですが、単体では美味しく感じました。
ただ、ハンバーガーバンズとしては、もう少し、コシというか強さというか、
が、欲しいなーとも思いました。
ただ、プロデューサーさんともお話しましたが、意見は別れているそうです。
私の感覚はアメリカ的なハンバーガーをベースに考えているので、
その様に思うのかも知れません。
まさにイタリア的なバンズとも仰っていたので、そうなのかもしれません。

あと、付け合せのポテトが美味しかった。
皮付きのローストポテト。こちらもハンバーガーと一緒にはココくらいしか
頂けないでしょうね。




続いて、こちらは、
ed453be7.jpg

Mario i senntieri特製ランチ 牛フィレ肉サンドバーガー
メニューをそのまま転載しますと
「モッツァレラチーズ、ルッコラ、パルジャミーノチーズのサラダ添え」
でっす。
53a28723.jpg

こちらは完全なオープンスタイルで用意されます。
ルッコラをはじめとした各種野菜がパルジャミーノと共に、
熟成させたバルサミコソースで仕上げられています。
これを挟んでサンドにしなさい。って事ですね!!
50215b49.jpg



よーし!






って、
こゆの。。。綺麗にやるの苦手なのw
マネージャーさんにお願いして、綺麗に載せて頂きました^^
当たり前ですが素敵な手際です。
f55f031f.jpg





こちらはややレア仕上げのフィレソテーに、私の好きなルッコラをはじめ、
パルジャミーノ、モッツァレラというイタリアンの代表的な食材を併せ、
熟成させたバルサミコでアクセントを与えたという構成。

既に、ミートパティでは無いですし、ハンバーガーという範疇では
無いかもしれませんが、新たなイタリアンの肉料理の頂き方。
とでも言うのでしょうか?
そんな印象でした。ニク好きな私としてはもちろんうぇるかむな感じ。



そして、ランチメニューのもう一つは、こちら。
82fe8bd7.jpg

「鶏肉の煮込み「カチャトーラ」~飯の直伝レシピ
 ローストポテト、サラダ、ピアディーナ添え」

ストウブ(鍋)を使ったチキン煮込み料理。
ホロホロと崩れ落ちるくらい柔らかく煮込んだチキンは最高!ですね!

大鍋で調理してから、個別のストウブ(ココット鍋)に小分けしにして提供頂けます。
a092a514.jpg

ちょっと確認し忘れましたが、ピアディーナというのは、
おそらく、横に添えられているパン状のものです。
イタリアの地域料理だそうです。調べている限りだと、もう少し薄焼きの
ピタパンに似たモノを指すことが多いみたい。
また今度伺ってみましょう。
6b7614a1.jpg


他に、今回は頂きませんでしたが、ランチメニューのセレクトでは
「グリルドベジタブルバーガー」というヘルシーなメニューもあるようです。




そして、今回はスイーツ番長企画という事で、秋のスイーツも用意頂きました。
※おぃおぃタカがスイーツのレビューかよ!って突っ込みは置いておいて、、w

まずはマカロン。
551fcd37.jpg

あまり食べたこと無いのですが、各種の味で提供頂きまして、
私はピスタチオとパッションフルーツのモノを頂きました。
なんとも不思議な感覚でしたが、美味しかったですね。
女性には人気みたい、

そして、モンブラン。
675c4e48.jpg

上に載っている白いのはメレンゲで、中にはアプリコットが潜んでいて、
全体の甘さに酸味のアクセントを入れています。
私はよく分からないのですが、このメレンゲの中が空洞ってのが
なかなか凄いみたいです。
9644b096.jpg


この味のパターンはどこかで、、、って思ったら、やっぱり似た味
頂いた事がありました^^
もちろんアプリコットなんてのは初体験ね。

スイーツの方も、専門のパティシエさんが手がけているそうです。


という訳で、
試食会を兼ねて、ランチメニューの紹介でしたので、いろいろ楽しめたのですが、
通常営業でも、このエリアで、この内容にしては破格な設定で、
これは機会を作ってまた来て見たいな。という感じでした。


もちろん夜はそれなりのコストでの営業ですが、シェフ、マネージャー、
パティシエと、それぞれの連携パフォーマンスに驚き、楽しい時間
過ごせましたので、夜はもっと素敵な時間を過ごせるのでは無いでしょうか?

また機会を見つけて伺ってみたいと思います。


Mario i Sentieri (イタリアン / 六本木、広尾、乃木坂)
★★★★ 4.0




Post by

スポンサーリンク